読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

私のソシャゲとの付き合い方

私のソシャゲとの付き合い方

長期間遊ぶゲームは嫌いだ

私は数ヶ月に渡る長い月日をかけてもクリアできないゲームは嫌いだ。長期間かける価値がある程のボリュームがあり、仕様上どうしても長期間プレイが必要な場合は有りだと思う。具体的なゲーム名をあげるとすれば、日本一ソフトウェアのディスガイアにはじまるシミュレーションRPGシリーズ、ドラゴンクエスト7、うみねこの泣く頃に、ドラゴンクエスト10などだ。それぞれ、系統は違うが長時間かける価値や楽しさがあるためだ。



しかしソシャゲは異なる。ゲームの仕様上、長時間のプレイが必要なのではなく、長期間の課金を促すためにゲームの仕様を捻じ曲げているからだ。キャラを強化してもさらに強化が延々と必要になったり、通常じゃ絶対に倒せない敵が出てくる。強化に関するソシャゲの基本仕様は序盤快適に、中盤は適度に、そして後半ストレスがたまる程時間がかかるプレイが必要になっている。新たな刺激を生むプレイじゃ不可能で、延々と同じルーチンをこなす社蓄に近い状態と同じだ。

では、ソシャゲは遊ばないべきかと聞かれると、遊ぶべきだと個人的には思う。

ソシャゲは資金を最もかけられている

現在、中~大規模のゲームスタジオがリリースするAndroid・iPhone向けゲームは基本無料が主流となっている。また、小規模サークルで知名度が上がると買い切りアプリを目指す傾向にある。

基本無料 > 買い切り > 広告無料

が成り立っている。演出には気合が入り、豪華声優が付き、著名作曲家を起用する。少なくとも箱の部分は買い切りや広告無料系とは大きく異なる。一番収入のある場であるため、ゲームに興味のない経営者が二番煎じのコピペゲームを出し、また似たようなソシャゲかとなるゲームも多々あるが、近年はソシャゲと切り捨てるには勿体無いゲームが増えている。

新たな刺激があるなら短時間プレイしてもいいのでは?

ゲーム性が特殊なら開発企業の思惑とは異なるが、短くて1日、長くて1月ほどならプレイしてもいいのではないか。これが私の考えだ。飽きたら止めればいいわけだから。
ガチャの誘惑に駆られる、強力なキャラを引いたから止められないなどの考えを持ちやすい場合はそもそもプレイしない方が良いが、すぐ止められる人なら創造性があるソシャゲはプレイすべきだと思う。
ちなみにソシャゲ一番の欠点も新たな刺激だ。どのソシャゲも強化要素は絶対に入れなければならない。そこに合成やら進化など新たな刺激を感じないコンテンツが必ず入る。この部分を改善できたらもっと面白くなるのにね。

ストーリー目的

私の場合は、これがソシャゲをプレイする最も大きな目的。特に近年は有名シナリオライターを用いたゲームもある。いわゆるレイドや高難易度イベントなど時間をかけないとクリアできないコンテンツは無視し、メインシナリオとイベントのストーリーを閲覧するためにプレイする事はよくある。当サイトでソシャゲをレビューする場合はこれがほとんどだと思う。

永続的価値のないアプリに金銭はかけない

これ、お約束。ソシャゲは運営が終了したらプレイが一切できなくなる。近年は面白いのに客がいないせいで運営終了したゲームもあるため、一概に詰まらないから運営終了したとは言えない時代がきてる。また、ニューゲームで課金した内容が無駄になってしまうパターンも金銭はかけない主義だ。

まとめ

ソシャゲをレビューする場合、私はこの考え方を前提にレビューをしていく。よって内容がありきたりならそもそもレビューをしないし、シナリオだけ良い場合は「他の部分はダメだがシナリオが……」のようなレビューになる。