読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

アビスリウム:深海を育てて美麗な魚を眺める雰囲気重視の放置ゲー

感想_放置・クリッカー

アビスリウム(Abyssrium)

f:id:sato36:20160725221349j:plain
アビスリウムは韓国のインディーズディベロッパーが開発した放置ゲーだ。深海の生命力(魚を産み出す力のようなもの)を蓄えつつ、サンゴなどで放出する生命力を高め、魚を生成していくゲームだ。深海に漂うサンゴや魚を眺める雰囲気ゲーとしての側面もあるとても美しいアプリだ。普段放置ゲーをやらない雰囲気ゲー層や逆に放置ゲーに飽きた層などにプレイして欲しい一作だ。

www.youtube.com

アビスリウムは放置ゲーとしても優秀

アビスリウムは深海に眠るこどくなサンゴ石からはじまる。このサンゴ石はタップすると自身の成長やサンゴ・魚の生成・成長に必要な生命力を生み出す。この生命力を使って自身のレベルを上げると生命力が上昇する。レベルが100,300,500になるとスキルが開放され、5分間に自動タップ10回/秒などの能力を得る他、新サンゴの開放条件にもなっている。スキルのレベルアップや強力スキルは課金通過のダイヤが必要になる。一応動画広告でも入手できるので気長にスキルをパワーアップすればいい。まぁ、無理に覚える必要はなさそうなので、スキルはおまけ要素と覚えておこう。
f:id:sato36:20160725221159j:plain

生命量がたまると次はサンゴだ。サンゴは1秒毎に生命力を自動放出する能力を持っている言わば放置ゲーの肝。生成後はサンゴ石と同じようにレベルアップができる。また、後半のサンゴは当然だが生成するための生命力が高かったり、サンゴ石のレベルによっては生命力が足りていてもロックされて生成できない。サンゴも生命力でレベルアップ可能で25レベルごとに自動生成生命力が2倍になる。
f:id:sato36:20160725220549j:plain

さて、サンゴで自動収集する生命力の用意ができたら最後に魚の生成だ。魚は種類ではなく数で必要生命力が変化する。つまり同じ魚ばかり5個集めると、その分次に必要な生命力が上がり他の新魚の生成に苦労したり……などの仕様になっている。ここは個性が光るところで「私はこの魚が綺麗だからたくさん生成したい!」など一人一人のオリジナルな箱庭ができあがる。また魚の獲得条件は生命力以外にサンゴの所持などあるが他にもある魚を○体保持などの条件がある。なので同じぐらいのゲームの進み具合でも人によって所持する魚は随分変化するだろう。なお、魚はシークレット条件で開放される場合もある。
f:id:sato36:20160725220634j:plainf:id:sato36:20160725221128j:plain

さて、この魚だが……なんと所持するとサンゴ石のタップ取得生命力と全てのサンゴの自動収集生命力が2倍になる。つまりゲームが大幅に進む。なので魚の数をどう効率よく増やすかが攻略のコツとなる。

また、目標達成項目があり、達成するとダイヤ(課金通過)が貰えたり、生命力生成量の増加がある。特に後者の増加量が10倍などとてつもない数字なのでサイゴ石のレベルを○にする。サンゴの合計レベルを○にする。○の生命力を保有する……などの条件は優先的に揃える事になる。
f:id:sato36:20160725220718j:plain

この2倍や○倍などのインフレが気持ちよく、25Lvを区切りに頑張りたくなる魅力がある。他のレビューサイトを覗くと雰囲気を重点に感想が書かれているが、放置の面白さもある事を付け加えておきたい。……まあ放置ゲー飽きたから新感覚の放置ゲーをプレイしようって趣旨のゲームなので当たり前だったりするが。

雰囲気ゲーとしてのアビスリウム

さて、ここからは雰囲気の側面。魚をGetすると写真を撮る事ができる。そして画面下のインターフェースはいつでも消してスマホの全画面で見渡す事ができるのが特徴だ。全画面で入手した魚が泳いでいたりサンゴがフワフワ漂っているのを体感できる。こちらもカメラモードで視点を好きなように変更できベストショットを狙って楽しむ。これがまた癒されるので水族館アプリとしても優秀だ。
f:id:sato36:20160725220654j:plainf:id:sato36:20160725220659j:plain

そして、個人的な目玉はVRモードだったりする。この自分で作り上げた深海をVirtual Realityで楽しむことができる。やはり3D空間は素晴らしく癒されるし、ゲームの進行と共に変化する魚やサンゴも見逃せない。オルタナティブガールズもそうだけど、今後はVR専用、一般専用ではなく一般画面でゲームを楽しんで、ここぞという場面をVRで鑑賞できるモードがあるゲームが増えていくのかもしれない。

また、ユーザーが撮った写真だがハッシュタグ「#abyssrium」でTwitterなどに投稿して世界中のユーザーとシェアできる。この写真はゲーム内から閲覧可能。放置ゲーとしてもなかなかだが、癒し系として最高のアプリだなと感じた。

アビスリウム - タップで育つ水族館 - Google Play の Android アプリ