読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

ダックテイル リマスター版:豪華な3D演出が楽しい探索横スクロールアクション

ダックテイル リマスターはFCソフト「わんぱくダック夢冒険」の大幅リメイク

f:id:sato36:20160704185030j:plain
ダックテイル リマスターは1990年発売のファミコンソフト「わんぱくダック夢冒険」を大幅リメイクしたゲームだ。ダックになってヒマラヤ、アマゾン、トランシルバニア、アフリカの炭鉱、月の5つのステージを回りお宝を手に入れる。チュートリアルをクリア後、この5つのステージは好きな順番でプレイできる。何気にメトロイドや悪魔城タイプの探索型横スクロールダンジョンでマップも確認できる。


www.youtube.com

元ゲームのYOUTUBEプレイ動画を確認したが、チュートリアルステージの追加、大幅なグラフィック・演出の強化とストーリーの追加が大きな違いと感じた。勿論音楽も8bitではなく、豪華な音源だ。アクション部分の難易度やプレイ感覚はノーマルモードだとほぼ同等の忠実に移植した内容だと思う。イージーやハードモードがあるのも嬉しい。私は操作に慣れずにイージーで満足してしまった……。が、ノーマルはファミコンの難易度、あの時代は鬼畜ステージが普通だったからね。ノーマルをプレイする際はご注意を。
f:id:sato36:20160704185106j:plain
▲マップを見ればわかるが、探索と言っても大規模ではなく、こじんまりしている。
f:id:sato36:20160704185143j:plain

堅実なアクション要素と派手な3D演出シーンが売りのダックテイル リマスター

アクションは独特で、左右への移動キーとジャンプボタンがある。また、ジャンプボタンの横に踏めば敵を倒したり大ジャンプができるポゴジャンプがある。ポゴジャンプは押しっぱなしだと連続ジャンプして気持ちがいい。たまに空中に連続で宝があるがポゴジャンプでタイミングよく取得したりできる。ただ、ポゴジャンプはジャンプ中にポゴジャンプボタンを押して初めて実行する。そして、モンスターはポゴジャンプじゃないと撃退不可でダメージを受けてしまう。この制約がネックで敵モンスターを倒すのが面倒だったりする欠点がある。また、岩などの前でこのポゴジャンプボタンを押下するとポゴジャンプではなく、スティックスイングを放つ。岩は斜め上に飛んでいき空中の宝を落としたり空中の敵を攻撃したりする。
今なら多彩なアクション要素はよく見るが、ファミコン原作だと考えると、当時、けっこう革新的なアクションを発売したのだなと感心する。
f:id:sato36:20160704185156j:plain

で、本作の売りはアクション要素よりも3D演出だと思う。少なくとも小予算低価格のインディーズでは不可能だ。3Dを2Dっぽく見せているおかげでグラフィックが綺麗なのは勿論だが、場面によっては3D演出で場を盛り上げたり3D風のギミックがあったり。それでいて元の2Dアクションを崩していない。2Dアクションの進化系としては最高だ。
思えば、今2Dアクションを真剣に開発してもフルプライスで売れるわけがなく、今の最高峰の技術で作る2Dアクションなどはほとんど発売しないのだが、その部分に真っ向から向かっていると感じる。(もちろん世界規模で知名度があり確実に販売が見込めるディズニーだからであろうが……。)
f:id:sato36:20160704185228j:plainf:id:sato36:20160704185237j:plain

ダックテイルズのファンなら音声あり吹き替え字幕ありで壮大な冒険ストーリーを楽しめる。ただ、私はアクションが好きだから購入しただけなので、ストーリーがアクションのテンポを悪くしていて残念だった。なので基本的にスキップしている。
f:id:sato36:20160704185213j:plain

価格は600円。アクションゲーム好きなら、演出が良い3Dアクションとして持っておいても良いと思う。(以前1200円だったが、最近600円に割引されてから変更がないので値下げしてるかも。)

ダックテイル リマスター版 - Google Play の Android アプリ