読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

爆ムズパズル ~世界はあたしでまわってる~:倉庫番系パズル

感想_パズル

爆ムズパズル ~世界はあたしでまわってる~の特徴

f:id:sato36:20160530220424j:plain

  • 標準的な倉庫番系で移動するパズル
  • お題をクリアする必要あり
  • DS/PSPゲーム「世界はあたしでまわってる」の世界観

オーソドックスな倉庫番系パズル

f:id:sato36:20160530220458j:plain
10年ほど前、DSで異色のRPGが発売された。「世界はあたしでまわってる」。その世界観を継承したパズルがスマホアプリとして配信された。「爆ムズパズル ~世界はあたしでまわってる~」だ。キャラや元ゲームを話す前にゲームの内容を話そう。

少々特殊なルールもあるが基本は倉庫番系パズルだ。主人公のアンジェラをスタート地点からゴールの階段まで操作する事が目的となる。ステージはダンジョンと言う扱いで、モンスターが登場する。(倉庫番で言う荷物)モンスターは押し出す事ができる。アンジェラは力持ちなので(いや、たぶん我侭が発動しただけかも)2匹でも3匹でもまとめて押し出す事が可能なのが倉庫番と異なる点。引く事はできないが、押す数に制限はない。

また、各ステージにお題が複数あり、最初のお題を突破しないと階段が封印されている。「特定の地点へ行け」「モンスターを罠にかけて倒せ(特定の地点にモンスターを押すと罠で倒せる)」「爆弾を爆発させろ(爆弾を2×2マスで揃えると爆発する)」だったりする。最初のお題クリアで階段が開放され、後はアンジェラを階段に移動すればクリアとなる。やりこみ要素としてその他のお題をクリアできる。

計100問ある。序盤は簡単だが、爆ムズの名に恥じぬよう40問目あたりから難問が増えてくる。最初は簡単すぎかなと思っていたが、パズルそのものも練られており、クリアすると達成感のある良問が多い。

パズルを普通に解く分には無料の課金体系

アプリとしては広告無料の部類に入る。が、普通に問題を解くだけなら動画を見る事もないし画面に急に広告表示される事もない。アプリは個人製作レベルこの辺は気を使ったのか良心的だ。課金通貨としてわがわまポイント(WP)なるものがある。どうしてもクリアできないならばわがままで先のステージをアンロックしたり、ステージのお題(2代目以降は達成するまでシークレットとなっている)を教えたり、パズル途中の状態をセーブしたりできる。
また、これは賛否両論になりそうだが、パズルを間違えて1歩戻るためには1WP消費する。本来は間違った考えで進めた分を戻すためだと思うが、操作性が多少悪く、誤操作で間違った位置に進めてしまう事がある。この時、1つ前の状態に戻すために1WP必要になる。

パズルを解くだけなら問題をやり直してもWPは減らないので私の場合は今のところ使う予定があまりない。
なお、広告を見たり、パズルを解いていくとこのポイントはアプリ内でもそれなりに入手できる。
f:id:sato36:20160530220629j:plain

4コマ漫画

f:id:sato36:20160530220525j:plain
パズルを解いていくと4コマ漫画を見る事ができる。アンジェラがダンジョン探索をしている合間の出来事を描いているが、これがまた面白い。先が見たいのでついついパズルに熱が入る。

今は懐かしきグローバル・A・エンタテインメント系のRPG

爆ムズパズル ~世界はあたしでまわってる~はDSソフト「世界はあたしでまわってる」叉はそのリメイクのPSPソフト「世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス」のフォロワーアプリだ。
もう10年近く前のソフトだが、個性的なキャラのハチャメチャなストーリーがとても面白かった記憶がある。4コマのストーリーはその頃のノリが充分いかされている。4コマを楽しむためにこれらのゲームをプレイする必要は全くないが、知っているとニヤりとする。

爆ムズパズルも原作と同じ四ツ谷三郎をシナリオライターやイラストとして起用している。アンジェラのキャラ設定がDSの頃と全く変わっておらず(少しだけ我侭度が減った気はするが)懐かしかった。

「世界はあたしでまわってる」は知る人ぞ知る隠れた名作だ。「わがまま」システムなるおかしな機能が搭載されている。主人公の能力がおかしくて、敵モンスターからゴールドを貰ったり敵に命令して先制攻撃させてもらったりした。また、恐ろしい頃にフィールドでは我侭で地形を変えたりできる。神様にも通用するのね、我侭。原作は今のソシャゲのようなライトノベル的なストーリーが楽しめる。笑わせてもらった。テキストがかなり良い。

話しはこうだ。貴族の令嬢であるアンジェラはある日、Lv99のイケメン冒険者に出会い一目惚れする。告白したが、イケメン冒険者は貴族嫌い思いっきりフラれる。「一人前の冒険者になればまた会おう」と冒険者がフッたのでアンジェラは冒険の旅に出る事になる。

ゲームそのものは普通のRPGなのだが話しがとにかく面白かった。ストーリー的には今なろうで流行の俺TUEEEE系になる。マンネリな作業ゲーだがテキストのせいでゲームがやめられなかった。

なお、世界はあたしでまわってるのPSP版はDS版のリメイクで、もし今興味を持って購入するならPSP版がオススメ。PSN STOREで販売しているのでVITAでプレイできる。

しかし、まさか2016年にこのゲームを語る事になるとは思いもしなかった。
ちなみに4コマ漫画のダンジョン作成あたりは同社のPSPソフト「注文しようぜ!俺たちの世界」の登場人物もいる。感想は上記と同じ作業ゲーだけどテキストが秀逸。こちらもPSN STOREにある。

問題を実際に攻略してみる

パズルの雰囲気を知ってもらうためには実際問題を解いてもらう方が早い。私のレビューのパズルでは恒例で1問だけ問題を解いてみる。
f:id:sato36:20160530220708j:plain
まずはお題が表示される。私のは一度クリアしているので全てのお題が表示されているが、実際は一番上のみ表示される。f:id:sato36:20160530220846j:plain
これが問題だ。アンジェラは右上にいる。その下は緑色のスライム(モンスター)がおり、左側中央に赤スライム、その四方に罠がある。上方の紫色は封印されている階段だ。
まずアンジェラを赤スライムまで誘導しなければならない。道を作るため、右端のスライム3体を1マス下に下ろす。
f:id:sato36:20160530221143j:plain
このようにスライムを一直線に押す事ができるので、残りの緑スライムも押して道を作る。
f:id:sato36:20160530221317j:plain
赤スライムまでの道を確保したら、赤スライムを罠にはめる。
f:id:sato36:20160530221357j:plain
このようになる。これを4匹全てに行う。
f:id:sato36:20160530221459j:plain
このようになる。最後に階段にアンジェラを連れていけばクリアとなる。
f:id:sato36:20160530221503j:plain

まとめ

アプリの説明をするはずが、元ゲームの説明に注視してしまった。色々書いたがパズルの質としては良問が多い倉庫番系。可愛いアンジェラの声(声優はあんハピの花守ゆみりさん)としっかりとしたUIで楽しく遊ぶ事ができる。この辺は日本企業製らしい凝り方があるなと感じた。久々にPS版をVITAにインストールしてしまった。パズル以外の展開にも期待したい

爆ムズパズル~世界はあたしでまわってる~ 無料のパズルゲーム - Google Play の Android アプリ