読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

Sunburn!:宇宙で仲間をキャッチして太陽に飛び込め

Sunburn!の特徴

f:id:sato36:20160531163603j:plain

  • 無重力空間の無慈悲
  • 仲間を全員キャッチして太陽に向かうゲーム
  • 宇宙空間を模した独特な物理法則が不思議な操作感覚を誘う
  • アクション寄りの物理パズル


vimeo.com

太陽へ向かって行こう

f:id:sato36:20160531163636j:plain
宇宙船が大破してしまった。地球に帰るすべはない。多々の惑星に不時着したり宇宙空間を彷徨うクルー達を救呼び寄せ、共に太陽に飛び込もう。これがSunburn!の各ステージの状況だ。プレイヤは独特な物理法則が働く宇宙空間を彷徨い仲間を全員捕まえる。全員捕まえる事ができたら赤い星(太陽)に向かう事となる。

一応、進み方を考えてプレイするのでジャンル的には物理パズルに該当するが、Sunburn!の面白さはどちらかと言えば操作性や物理法則などアクション部分に該当する。

プレイ方法とSunburn!独特の物理法則がマッチする感覚

f:id:sato36:20160531163659j:plain
プレイヤーはプレイ開始時、惑星の上に立っている。画面右を押下すると惑星を右に歩き、画面左をタップすると左に歩く。同時に押下すると力を貯め、画面から手を離すと惑星からジャンプする。ジャンプの距離は貯めた力で変化する。そして一定以上の力でジャンプすると惑星の重力圏内から離れて宇宙空間を彷徨う事になる。

宇宙空間はジャンプした方向で直進する。宇宙空間にいる間は酸素ゲージが減り続ける。0になるとゲームオーバーだ。酸素ゲージは再び惑星に足をつければ全回復する。宇宙空間中に左右をタップする事により主人公は回転する。進みたい方向に向いた時に左右同時押下で進行方向が変わる。その時に大量に酸素を失うので1回の宇宙遊泳で何度も回転できないのが悩みどころである。

惑星に近づくと惑星の重力に縛られて、その惑星に着地する事になる。なお、惑星も様々な種類があり、何度も着地できる惑星もあれば中心部が壊れていて数回の着地で破壊してしまう惑星。太陽のように燃えている部分がある惑星など曲者ぞろいだ。

また宇宙空間もブラックホール(吸い込まれて脱出するのに大量の酸素が必要になる。)など宇宙特有の曲者トラップが多く配置されている。

この空間の中で主人公以外の乗組員が宇宙を彷徨っていたり、惑星に佇んでいたりする。プレイヤーは乗組員に近づき、命綱を付けて共に移動する事である。全員を捕まえたら太陽(赤い星)に向かって進むとクリアになる。
なお、乗組員を1人でも欠けて太陽に突っ込んでしまうとゲームオーバーになる。

f:id:sato36:20160531163743j:plain
▲ブラックホールをぐるぐ~る
f:id:sato36:20160531163751j:plain
▲こんな感じで仲間が漂っているので捕まえにいく
f:id:sato36:20160531163755j:plain
▲いまにも破壊しそうな惑星。何度か着地を繰り返すと消滅する。
f:id:sato36:20160531163759j:plain
▲そしてみんな仲良く太陽へ~

Sunburn!の面白さは移動が肝

宇宙空間での移動がSunburn!を面白くしている。惑星から脱出すると基本的には宇宙を遊泳している。つまり、常時、動いている状態だ。目的の場所へ移動するためには慣性に従って動いている中で方向転換しなければならない。これが慣れないと中々思い通りにいかない。宇宙で歩く難しさを再現しているようだ。

操作性が独特な事に考慮してか中盤までのステージ難易度はそこまで高くない。(後半は死にゲーに属するような鬼ステージのオンパレードだが。)宇宙をジャンプする快感に病みつきになる。

ステージ数は60。価格は360円。アクションゲームだけど、不思議な感覚を持たせてくれる良いゲームだ。

Sunburn!

Sunburn!

  • Secret Crush
  • ゲーム
  • ¥360
Sunburn! - Google Play の Android アプリ