読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

Zenge:美しいイラストとマッチしたスライドパズル

ジグソーパズルにスライド要素を付加したZenge

f:id:sato36:20160628205640j:plain
Zengeは枠組みが少ないジグソーパズルにスライド要素を合わせたゲームだ。フィンランド産。ゲームをはじめると複数のピースがバラバラに配置してあり、完成形が白い線で描いてある。ピースから直線や折れ線が引かれており、線にいくつかのノードがある。ピースは線の中だけ移動可能で、移動先はノードのどこかだ。線内に他のピースがあると、弾かれて移動する事ができない。


www.youtube.com

ピースと紐付く線は完成形の白い線まで誘導されていない事がある。その場合、もう一つの特性がある。完成形で隣り合う小片はどこでも合体する事ができる。一度合体すると、両方の線が新たな基準となり合体したピースを動かす事になる。先のステージになるとピースを回転したりワープするギミックなども登場する。
f:id:sato36:20160628205724j:plainf:id:sato36:20160628205728j:plain

ピースを完成形に配置すると、枠内に美しい景色が写る。全てのピースを完成形に配置すると枠内だけである美しい景色から景観が広がり、美麗な一枚イラストが表示される。このイラストは物語になっており、クリアする毎にストーリーが展開する仕組みになっている。パズルだけでも洗練されており充分に価値がある。さらに美しいイラストがゲームを盛り上げるので、正直おすすめの1作でもある。敢えて欠点を挙げるならパズルの難易度が中程度である事か……。パズル初心者でカタルシスを感じるには充分な難しさだが、パズルマニアには物足りないかもしれない。
f:id:sato36:20160628210432j:plain

価格は120円。計70ステージ。幻想的なビジュアル付きのパズルを探しているならオススメのアプリだ。

Zengeのあるステージを攻略してみる。

パズルはイメージを掴んでもらうため、恒例として1ステージを攻略している。Zengeも序盤のあるステージを紹介する。

f:id:sato36:20160628205800j:plain
画面中央に完成形と周囲に6つのピースがある。まず左2つのピースを結合できそうだ。このままだと2つは弾かれるので、左下のピースを一度ゴールに配置してする。その後左上ピースを下に下げてから左下ピースを左上ピースの右に配置するとピースが結合する。

f:id:sato36:20160628210115j:plainf:id:sato36:20160628210131j:plain
右と右下のピースも同様に結合できる。

f:id:sato36:20160628210244j:plain
上と合体した2つのピースを完成形に貼り付ける。

f:id:sato36:20160628210336j:plain
最後に下ピースを上に上げればクリアだ。美しいイラストを拝める

f:id:sato36:20160628210411j:plainf:id:sato36:20160628210414j:plain

Zenge

Zenge

  • Michal Pawlowski
  • ゲーム
  • ¥120
Zenge - Google Play の Android アプリ