読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム空間 ~iPhoneアプリのレビューと攻略~

ゲーム好きの管理人がAndroid、iOS用のおすすめスマホゲームを紹介します。「面白くないアプリは紹介しない」がコンセプトです。

ワールドチェイン【ワルチェ】:歴史を追体験して過去改変を止めろ!チェンクロ戦闘の歴史体験シナリオ

ワールドチェイン【ワルチェ】

f:id:sato36:20160913131036j:plain
ワイルドチェインはセガゲームズが運営する歴史改変シナリオのRPGだ。現代の若者達が歴史改変で取り残された無人の学園都市から過去にワープして改変の原因を突き止め解決する。歴史改変を止める物語ながら、歴史を追体験する側面も持っているため、東西の歴史好きなら楽しめると思う。第一章は戦国時代を信長陣営として駆け抜けていく。

www.youtube.com

ワールドチェインの世界観はおそらくFate Goに影響を受けている。過去が改変し、閉鎖空間となった学園都市が舞台。過去に飛べるスマホ(チェインドライバー)を入手した主人公達は元の現代に戻すため過去にタイムワープする……という時代改変物。ただ、Fate GoはIFの世界を舞台に古今東西の英霊がドンパチやっててあまり時代逆行などの面白さがなかったが、ワールドチェインはその「時代」と「改変」を楽しむ物語になっている。

主人公達がまず向かうのは戦国時代。関ケ原の戦い以後1601年の京都。そこは荒廃し戦乱に明け暮れた場所だっだ。そして何故か前田利家が野盗として襲ってくる。京都にいるのは武田家。原因を考察する主人公達は原因が織田信長が死亡している事と推察する。そのため、さらに過去にさかのぼり織田信長が死なないように裏で工作していく。そこで見えてくるのは織田を負かせようと介入する存在。

主人公は要所要所で時代を飛んで少しづつ歴史を修正していく。そのため、若かった信長が覇王になり立ち絵も変わる、木下藤吉郎の苗字が豊臣秀吉に変わるなど、成長の軌跡が見えるなど歴史改変である事の魅力を引き出している。また、歴史考察もしっかりしており、おそらく歴史マニアなどはふむふむと頷ける内容ではないかな。現代に戻ったりしながらも歴史の要所要所を追うようなストーリー展開になっている。
f:id:sato36:20160913131058j:plainf:id:sato36:20160913131107j:plainf:id:sato36:20160913131115j:plain

学園都市の散策

主人公達は現代にいつでも戻る事ができる。(シナリオ上、戻れない展開もあるがシステム的にはいつでも可能)そして現代の学園で仲間との交流を育む事ができる。絆ストーリーという。これが現代でのデートや友情を育む要素なのだが、殺伐とした歴史物語の合間でなかなか癒されたりもする。また、新たなリライターを仲間にする事も。1日5枚補充されるチケットを利用する事で各キャラ個別のシナリオを進めていく。
f:id:sato36:20160913131127j:plainf:id:sato36:20160913131133j:plain

チェインクロニクル型戦闘

セガのシナリオRPGはチェインクロニクルから快進撃を続けてきた。また、スマホRPGにシナリオの重要性を初めて見せたのもこのゲームだ。ワールドチェインの戦闘システムはチェインクロニクルをブラッシュアップしたタワーディフェンスだ。チェインクロニクル型タワーディフェンスは、他にも「ケイオスドラゴン 混沌戦争」「スーパーロボット大戦X-Ω」と続いており実質第四弾だ。大まかなルールはチェンクロと同様だが、細かなルールは結構異なっている。

まず、ジョブは歩兵(アタッカー)、騎馬(ライダー)、弓(シューター)の3職だ。歩兵は近接攻撃すると3連続コンボを、騎馬隊は遠距離から近距離にダッシュすると3連続コンボを弓は遠距離攻撃をとの役割分担となっている。属性がないため、全員歩兵、全員騎馬隊パーティーでもごり押しが可能だ。(全弓兵は耐久力の面で難しそうだが)
役割はスキルで決まっており、例えばチェンクロだと回復はヒーラーとジョブが決まっていたが、ワールドチェインはスキルで回復を持つキャラがいるので回復騎馬みたいなキャラが普通に存在する。
f:id:sato36:20160913131212j:plainf:id:sato36:20160913131217j:plainf:id:sato36:20160913131222j:plain

また、キャラは主人公達現代組(リライター)と召喚するレブナントの組み合わせでパーティーを組む。ケイオスドラゴンのようにシナリオで仲間になるキャラにガチャ産レブナントを装備すると言った方が分かりやすいかも。レブナントは戦国武将や西部地域の英雄など。リライターにより各レブナントの補正率がかかり、レブナントは直接攻撃力、体力に影響する。戦闘キャラはリライター。スキルを放つ時はレブナントと言った区別か(リライターは数が少ないので予算削減法かも)
f:id:sato36:20160913131234j:plain

システム的な特徴としてはSSRを取得しやすい。まず、SSR5%でSRキャラも提供割合50%を超す。まあカラクリは最小がRである事だが。よって、課金・非課金の境目は同じキャラを合成して最大レベルを上げる覚醒になる。たぶんだけど、物語後半やイベント戦闘などはこれがないと太刀打ちできないボスが出てくるはず(セガだとよくある事)。ただ、一度クリアした地域でボス戦となっている箇所は戦うと小片が入手でき、集めるとレブナント(キャラ)が入手できる。ここで普通にSSRキャラがいるのも特徴だ。なので、ガチャ産限定にこだわらなければ無課金でもSSRキャラの覚醒が他ゲームと比較してしやすい。

あと、不満点としてレベル上げがしにくい。具体的には曜日クエストで経験値上げが無く、クエスト経験値もそこまで大きくない。ゲリラクエストで入手するしかない。また、スタミナとの関連でわずかしか入手できない。(課金すれば別だが)なのでレベル上げがそれなりに苦労する。

ワールドチェイン

ワールドチェイン

  • SEGA CORPORATION
  • ゲーム
  • 無料
ワールドチェイン - Google Play の Android アプリ